hamm

Published: 10 articles

サカイ引越センターの口コミ

サカイ引越センターの口コミ

サカイ引越しセンターに関しては、大手だけあってやはり口コミが非常に多いです。

引っ越しの値引きテクニックについて

私が行った引っ越しの値引きテクニックはたくさんの引っ越し会社に見積もりを依頼するです。
この時ポイントとなるのが、一番初めに、一番見積金額を安く提示してくれそうな会社に来てもらうことです。
私の引っ越しの時は、見積もりを3社に依頼し、1日のうちに3社とも訪問してくれるように設定しました。
引っ越し会社の方も早く件数をとりたいと思っているので、あまり日にちを開けすぎないのもポイントです。
まず、1社目、こちらは見積もり後に即決を迫ってくるのがポイントでした。
他社にも見積もり依頼を頼んでいるというと、相手も必死で、とにかく安くするから契約を即決でしてほしいと迫ってきました。
しかしながら、金額面で見るとダントツで安かったです。
2社目は、ネットで評判が2番目にいいところにしました。
相対的にみた印象が良かったので、候補にあがっていました。
こちらに1社目の見積もりを提示すると、実は1社目の出した見積もり内容が、作業員不足、引っ越し開始、および終了時間がフリーになっていることが
わかりました。その為、安くなっていたようです。
こちらは2割増ぐらいになりますが、作業員増員、時間指定を受けてくれるというものでした。
3社目は、ネット1位の会社です。
こちらが本命でした。
1社目、2社目の見積もりを提示した上で交渉し、2社目と同じ作業内容で、1社目の1割増程度の金額でうけてくれるとのことでした。
最終的に3社目で決定致しました。
引っ越しを安く済ませるには、見積もりをとって比較し、競争意識を駆り立てさせることだと思います。

引っ越しのサカイ 安い日

引っ越しのサカイ 安い日

引っ越しのサカイの安い日を狙って見積もり料金を安くする方法

引っ越しのサカイへ直接依頼するよりも、一括見積り経由での見積もり料金の方が安くなる場合が多いです。

予算以内で済ませるための値引き交渉

我が家は息子と二人家族で2LDKのアパートに住んでいました。仕事の関係上、休日しか引越しができないということで、年末の12月30日という押し迫った日にすることにしました。ところが、その時期は一番引越しが多く、年末という事もあって引き受けてくれる引越し業者がいないという事がわかりました。ネットでいろいろ検索しましたが、結局新居のアパートの仲介をしてくれた不動産業者の紹介で引越し会社の営業マンに見積もりにきてもらいました。
やはり、その日はなんとか都合をつけても午後から、しかも料金がとても高くなるとの事。我が家の予算は5万円以内。本当はもっと安く済ませたかったくらいですが、出てきた見積もりは8万円でした。二人家族なので荷物が少なく、ほんの20分ほどの隣町へ引越すだけでしたが、12月30日という日取りがネックでした。これが平日なら3万円でもなんとかなったかもしれませんねと言われました。それでも5万円以下の予算はあきらめきれず、結局大物の家具のみを運んでもらうという見積もりに変えてもらいました。そうするとトラックの大きさがワンランク下がり基本料金が下がるとの事。冷蔵庫、洗濯機、エアコン、ベッド、テーブル、学習机だけでした。あとはダンボールにいれた荷物は私の軽自動車で何度も往復して運ぶしかないという結果になってしまいました。最初にもう少し引越し料金の下調べをして、無理をして会社の有給を取ってでも平日に引っ越すべきだったと反省しました。
そして、引越し当日、元気の良い若い業者の男性が2名来てくれて、大物を運び出してくれました。山積みにされたダンボールを見て、「これもトラックに載りますから大丈夫ですよ、こっちで運びましょう、軽自動車で運ぶなんて大変ですよ」と素早く、あっと言う間に見積もり以外の荷物も運んでくれました。もちろん料金は最初の5万円のまま、本当に助かりました。見積に来た営業マンと作業する人が違う人だったので、こっそり助けてもらったという感じです。荷物を運んでくれた作業員の方に本当に感謝しています。

引っ越しのサカイ CM

引っ越しのサカイ CM

採点:100点

私はアパートからアパートへの引越しと、アパートからマイホームへの引越しの2回、サカイさんに引越しをお願いしました。
サカイさんは値段が高いという話は聞いていました。最初見積もりをしていただき、少し高いなあとは思ったのですが、実際に引越し作業をしてもらった時に、全員社員という安心感があって、その安心感を思うと少し高くてもサカイさんにお願いしたいと思いました。
以前、引越しのサカイさんではないところで引越しをした時があったのですが、一人はおそらく社員さんでしたがあとはアルバイトというのが見るからにわかり、とても危なっかしくてヒヤヒヤした記憶があります。その反面、サカイさんは動きに無駄がなく、本当に重たいものもひとりで持ってくれ、仕事がとても早かったです。
愛想が特にいいとかそういうことはありませんでしたが、しっかり仕事をしてくれるに限ります。
それと引越しの時、やはりサカイさんは少し値段が高いのでらくらくパックのような梱包も任せるプランにはせず、出来ることはコツコツと自分で行いました。
当日引越し作業をしていただくだけにしておけば、それだけでもお金の節約になったと思います。
さいごに上司の方への電話をして、その電話に私が代わって話すという少し恥ずかしい作業もあるのですが、そこも大事なことなのだろうと思いました。

引っ越しのサカイ 料金

引っ越しのサカイ 料金

サカイ引越しセンターの料金についてですが、
やはり大手ということもあり高めではあります。
まず引越し業者の一括見積りサイトで見積もりをお願いしてすぐに現場確認の営業担当の方が来ました。
実際に家の中を見て頂いて、その場で見積もりを出して頂きました。独自の算出方法があるようで何か計算をしながら行っていました。
見積もり結果を見て正直なところ高いなと思い、ネットで見積もりをもらった最安の業者の話を出したらすぐに上司と相談しますと言って電話をかけて最安の業者の値段に合わせるという返事を頂きました。最初の見積もりの約半額になりました。
それでも、ある程度の時間帯指定はできたので満足しております。
実際の引越ですが、さすがプロだなと思うような内容でした。とにかく手際が良いです。こちらが何日もかけてダンボールに詰め込んだ荷物をあっという間にトラックに運び込んでしまいました。
家具なんかも、なるべく分解しないようにそれでも丁寧に運んでくれました。
我が家はIKEAの家具がほとんどだったのですが、IKEAの家具は引越業者泣かせだということも教えて頂きました。一度組み立てて分解し再度組み立てるのがあまり良くないそうです。
最後に10分間サービスというのがあるそうですが、特に何もしてもらうことも無かったので何もしてもらいませんでした。
こちらの見込んでいた時間よりも早く引っ越しができて本当に満足出来ました。

サカイ引越センター 見積もり

サカイ引越センター 見積もり

梱包サービスを利用して引越しをしました。

事前に、下着等の他人に触られたくないものや、引越し後にすぐ使うようなものをまとめるためのダンボールをいただきましたが、その他は完全にそのままで大丈夫です、とのことでした。
軽く棚の中身を整理したりはしましたが、本当に前日まで普通に生活したままの状態。
引越し当日は男性スタッフ2名がやってきましたが、ものすごい速さでダンボールを組み立て、荷物を梱包していく…
目を見張るスピードに、これがプロか…!と感動すら覚えました。
カラーボックスに入れていた収納ボックスは、カラーボックスごと布のような道具で覆われて中身を出すことなくそのまま運んでいきました。
約2時間で梱包と運び出しの作業は終了。今朝まで普通に生活していた空間が空っぽになりました。
トラックの施錠を確認し、トラックとは別便で新居へ。
新居についてからも、荷物の行き先を書いた紙を元に、搬入の指示を出すだけです。
食器の開梱サービスもついていましたので、スタッフの方が出した食器を自分で棚に入れていくだけで食器棚は当日から使用可能でした。
最後に15分程度の何でもお手伝いのサービスがついていたので、女性の私では難しく後回しになっていた照明の取り付けをお願いしました。
あっさり取り付けていただき、非常に感謝しました。
後日自分で開梱していきましたが、中身がぐちゃぐちゃとかもなくとても楽な引越しでした。

引っ越しのサカイ 東京

引っ越しのサカイに頼んで、引っ越しをするのは今回で2回目です。
1回目は同じ区内の引っ越しだったので、時間的にもさほどかからず、スムーズに引っ越しすことが出来ました。
また、この時の引っ越し作業をしてくれる人のリーダー的な人が、女性だったので、
色々な細かいところまで配慮をして貰えて、嫁がすごく喜んでいました。
サカイの作業員の方たちは、礼儀もしっかりしていて、ほんとさわやか印象があります。
今回は前回に比べ家財道具も増え、大物もあるので大変だろうと思っていましたが、
テキパキと運んで頂けて、どんどん荷物がトラックへ積まれていきました。
今回の引っ越し先は、エレベーターが無い3階建ての3階の部屋でしたので、
大きい荷物や、重たい荷物は大変だろうと思い、申し訳なく感じていましたが、
笑顔を絶やさず、3人のスタッフさんが運び続けてくれました。
それでも荷物も多いのと、3階まで運ぶのは、やはり厳しいらしく、
時間が思っていたよりも、遅くなりそうでした。
そう思っている内に、突然サカイの作業員の方が増えだして、
3人しかいあかったのが、気が付けば8人くらいまで増えて、
次々荷物を運びこんで頂けました。
どうやら近くで引っ越しをしていた方達が、先に終わったので、
応援に来てくれたようでした。
どうしても、3階まで階段で運び上げるので、時間がかかってしまっていたのです。
それが、5人も増えたら一気に作業が進み、無事予定時刻通りくらいに終わることが出来ました。
普通なら、自分たちの現場が終われば早く帰りたいだろうと思いますが、
応援に来てくれた方達も、笑顔を絶やさず、頑張ってくれました。
気持ちも良くなる引っ越しでしたので、またもし引っ越しをするようなことになったら、
サカイに頼もうと思っています。

引っ越しのサカイ イケメン

2010年に初めて単身生活をする時に、不動産屋さんに紹介されたのがサカイ引越しセンターでした。よくコマーシャルで見ていたので、知っていたのですが、引越し料金というと高額なイメージがあるというので正直不安でした。後日、営業マンが訪問し見積もりを取ってみたところ、意外に安くて驚きました。(営業マンがかなりのイケメンでした。)そして、見積もりを取った御礼にお米をプレゼントしてくれました。荷造りは自分がやらなきゃいけないので大変でしたが、引越し作業は丁寧に進めてくれたし、挨拶の声も大きくて「あぁ、この業者はしっかり訓練してるんだな。また引越しをする際にはこの会社に頼みたくなるな」と実感しました。新居に入る際にも部屋の清潔感を保つため、靴下を履き替えるし、作業が終わった後には10分間サービスというのを実行してくれます。私の場合はカーテンの取り付け方が分からなかったので、カーテンの取り付け作業をお願いしました。引越し作業をしたら終わりではなく、しっかりサービスをするという心意気にも感動しました。そして、サカイ引越しセンターは、引越し作業する前には作業前チェックリストノートをプレゼントしてくれます。引越しまでの手続きのことを分かりやすく箇条書きにしていたので役に立ちました。あと社長が女性ですので、女性ならではのサービスを提案するから、優良企業といわれてるのでしょう。

引っ越しのサカイ ダンボール

引っ越しのサカイのダンボールサービスがお得でした

家族が増えた事をきっかけに、分譲マンションに引越しをする事になりました。引越し業者は引越しの段取りを一括で管理してもらう目的で、販売会社産からの指定で、サカイ引越センターさんにお世話になる事になりました。
早速お見積訪問の予約を取り訪問していただいたのですが、その対応に非常に感動しましたので、紹介したいと思います。
それは、具体的なお見積の前にまず引越し費用を節約するコツのアドバイスを頂けた事です。
引越し費用の節約術として、梱包材を自分で調達する事と、小物類の梱包を自分たちで行う事はイメージしていたのですが、訪問していただいた担当の方によると、まだ節約できる事があるとの事。
特に参考になったのは、小物類の運搬です。引越し費用の大半は、家具類の輸送に使用するトラックの大きさできまるため、できるだけトラックのサイズを小さく抑える事がコツとの事でした。
そのためには、特に小物類の運搬は、自家用車をフル活用するというものです。小物類の一部を自家用車で運搬する事に決めたお陰で、確かにトラックのサイズがワンサイズ小さくて済む事になりました。マイカーがRV車で、割と収容能力があったことと、引越しの移動距離が比較的短距離であった事も幸いしたかもしれません。
とにかくこの効果は絶大でした。
結局小物類のほとんどを自分たちで運搬する事にした結果、引越しにかかった費用は、当初想定していた金額の6割くらいになりました。引越しの時期が3月で引越しの繁忙期であったため、通常であれば割高になるところでしたが、大助かりでした。ダンボールがサービスされたのも大きかったです。
サカイ引越センターさんの担当の方すべてが、このような対応をされているのかは分かりませんが、引越し費用を大幅に節約できて大変感謝しています。
次回引越しの計画があるかどうかは分かりませんが、もしそのような事があれば是非また利用したいと思います。

引っ越しのサカイ 広島

我が家は広島県内で2回の引越しともサカイ引越センターさんでした。
友人達からの口コミもあり、他にはせずにサカイさんに決めていました。
まず、即決の前に見積もりでお米がもらえるということだったので来ていただき、見積りをお願いしました。念のため比較も大切だと思い、一度先に他の業者さんにも見積りをしてもらったのですが、サカイさんはとても恐縮をしながらも、お部屋に入ってくれましたが、別の業者さんは何のためらいもなく、はい、では失礼しますねー。というラフさ。担当の方の年代にもよるのかもしれませんがとても気分が悪かったので、こちらでももう、サカイさんに決定していました。
なんとか値段の交渉もし、引越しを頼みました。当日は2人家族の引越しで担当の方が3人来てくださいました。
全てにパンダのマークが入っていて可愛らしかったです。今の引越しはタンスは中身が入ったままでもOK、割れ物もブルーのクッションな様なものに入れて運んでくれるので、ダンボールに梱包しておく量が減ってとても楽にできるので、本当にたすかります。
私たちは運んでもらっている間、掃除をするだけで、あっという間に片付きました。
引越し先の家にも先についていて準備をしてくれていて、テキパキと運び終わったあとに、何かお手伝いはないかと聞いてくれて、壊れていた網戸をなおしてくれて、その他にも床を丁寧に拭いてくださいました。
人柄も良く、とても気持ちのいい新居のスターとなりました。
我が家は引越しがあるかぎり、毎回サカイさんにお願いすると決めています。

引っ越しのサカイ 札幌

引っ越しのサカイ札幌での引っ越し体験

引越し自体は、二度経験していますが、二度とも幼い時のことなのでほとんど記憶にはありません。なので、初めての引越しと言えると思います。
この20年住んだ家を引っ越すということになった経緯ですが、妹に子供が産まれるので、市営住宅では手狭になるということと、それともう一つの最大の理由が、父親の死です。
この市営住宅では、様々な悪いことが重なっていて、いい思い出がなかったのですが、父親の死は引っ越す決意をするには充分でした。
引越し作業については、引越し費用を安くするため、最低限の運搬以外は家族でやることにしました。
やはり素人だけで掃除や、様々なゴミを処理するのは大変でしたが、これも20年暮らさせてもらった家への感謝だと思いなんとかやり遂げました。滅茶苦茶疲れましたが。
粗大ゴミだけは、専門の業者に依頼したのですが、さすがに20年分ともなると、四万円も費用がかかってしまいましたね。
最後に、荷物がなくなって、何もなくなった部屋を見たときは、なんだか切ない気持ちになりました。楽しい思い出も辛い思いでもいろいろありましたから。
引越しというのは、家を変えるということ以上に、心を入れ替えると言う事なのかも知れませんね。