引っ越しのサカイで値引き交渉してみました。


引っ越しのサカイの見積もり料金を安くした方法

引っ越しのサカイへ直接見積もり依頼するのではなく、一括見積りサイト経由で見積もりしたことにより料金の大幅な値引きに成功しました。
また、引っ越しのサカイ以外の優良業者が見つかる可能性もあるのでおすすめです。
↓実際に利用した無料一括見積りサイトはこちらです。↓

引っ越しのサカイと自力引っ越しを比較してみた経験

・1度目の引越し

私自身の引越しですが、まず引越し元ですが学校の近くの1Kのアパートを借りて暮らしていました。
そこでの生活も三年目に差しかかり、そろそろ就職活動の資金を貯めなければならないということで、夏休みに引っ越しを決意しました。
そんなわけで、家賃4万5千円の1Kのアパートから、家賃2万6千円のオンボロアパートにグレードダウンさせました。
生活の質は下がりますが、これだけで月に1万9千円も浮くため、貯金はどんどん貯めることが出来ます。
せっかくなら引っ越し代も浮いたらもっといいなということで、同じサークルの男子たちにも手伝ってもらいました。
彼らはタダで働くことに抵抗を示したので、冷たいお茶とおにぎりとアイスクリームをごちそうすると言うと、すんなり交渉成立しました。
一人軽トラを所有している頼もしい農家の息子がいたので、彼には特別にコンビニのから揚げ付きの食事を用意しました。
食べ盛り男衆を満足させる食費は、思いのほか痛かったですが、引越し屋さんに来てもらう際の費用を考えると安いものです。
それほど家具も多くない部屋でしたので、荷運びはそれほど大変ではありませんでしたが、部屋のレイアウトで男衆ともめたエピソードは、今でも忘れられません。
若いからこそできる引っ越しでした。

・2度目の引越し

2度目の引越しでサカイ引越しセンターを利用しました。
やはりなんといってもすべてお任せできるのがラクでした。